So-net無料ブログ作成

トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン(3D・吹替版) [洋画レビュー]

Transformers_dark_of_the_moon_ver5.jpg「トランスフォーマー:ダークサイド・ムーン(3D・吹替版)」(監督:マイケル・ベイ)

何とか職にありついたサム(シャイア・ラブーフ)だったが、職場でディセプティコンの起こした事件に遭遇。民間人として、もう関わらないはずのオートボットたちの戦線に絡み始める。一方月の裏側には半世紀も前にトランスフォーマーの宇宙船が不時着しており、米政府はそれをオプティマス・プライムにも秘匿していた事が判明。オプティマスは激怒するも、調査へと赴く。すると瓦解した宇宙船の中に、オプティマスが師と仰ぐセンチネル・プライムが発見される。オプティマスの持つ“リーダーのマトリクス”を使って再起動を計ると、センチネルは永い眠りから復活するのだった・・・・。

という事でまたもや時機を逸したレビューとなってしまいました(汗)。やっぱ書く時に書かんといかんなぁ。でも文章書きたくない時期はどうしようもないんだよなぁ・・・・。

2007年から続いてきた、マイケル・ベイ監督による実写映画「トランスフォーマー」シリーズも遂に完結という作品だ。

で、面白かったかどうか、と訊かれると、なんとも言い辛い作品である(笑)。この作品に何を求めるか、によってかなり評価は分かれるところだろう。

ワタシは一作目「トランスフォーマー」二作目「トランスフォーマー:リベンジ」の面白さを引き継ぎながら、みんなが納得する大団円を見せてもらえればそれで満足だと思っていた。ただ事前の情報通り、どうも今作はやや毛色の違う作品になっているように思う。要はシリアス方向に振られているのだ。

ワタシ的にはちょっと残念。いくらアクションやメカ描写が素晴らしくても、その辺りは前二作の段階で既に飽和状態に近かった。今回はレノックス(ジョシュ・デュアメル)たち人間側のアクションもかなり充実させていて、その辺りは前二作と違う見所。それは間違いなく申し分のないデキなので、大作として充分に満足感はある。

とは言え総合エンタテインメント作品として、もう少しユーモアがあった方がワタシとしては楽しかったと思う。前二作より後退してしまった部分があるというのが、何とも口惜しくお勧めし辛い作品なのだ・・・・。

あ、あとやっぱりヒロインはミーガン・フォックスの方が良かったなぁ(爆)。ロージー・ハンティントン・ホワイトリーもセックスアピールはスゴいけどw今イチ品がない(汗)。シャイア・ラブーフとのバランスも悪いよなぁ。


トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 3Dスーパーセット [Blu-ray]

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 3Dスーパーセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: Blu-ray
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

tomoart

>あきらさん
nice!ありがとうございます。今作はもうちょっと盛り上がると思ったんですけど・・・・期待値が高かっただけに辛めのレビューになってしまいました。
by tomoart (2011-11-07 00:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。