So-net無料ブログ作成

エイリアン・ヒーローチーム映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」予告編! [洋画News]

Guardians of the Galaxy.pngマーヴェル自身が仕掛けるマーヴェル・シネマティック・ユニバースに組み込まれる新たなヒーロー映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のTrailerがついに公開されました。

この「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」、日本での知名度は全くありませんが、以前紹介したように真性地球人が一人もいない、エイリアン(つーても「エイリアン」じゃなく異星人て意味ですよw)のみで構成された特異なスーパーヒーローチームとなります。
下のTrailerで分かる通り、メンバー全員が刑務所にぶち込まれているはみ出し者たち。そんなところも特殊なヒーローチームですね。

このところダークな雰囲気のヒーロー映画がもてはやされて来ましたが、今作ではあの「スーパー!」(未見)のジェームズ・ガン監督という事で、なかなかユーモアが効いたノリのいい楽しい作品に仕上がりそうで、個人的にはますます期待大です!



しかしゾーイ・サルダナ(「ルーザーズ」)は「アバター」での青顔(まぁCGでしたが)に続き、今度は緑顔(爆)。地は一応黒人なんすけど・・・・w

あと途中で白髪、黒い服、白い毛皮(?)におかしなメガネをかけた体格のいい男がチラッと出て来ますが、あれ、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」のラストに出て来て高エネルギーを受け取ってたキャラクターですね。ここで繋がって来るんだなぁ。

宇宙戦闘機っぽいのも飛びまくってて、ワタシの好みにバチバチきてるw「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は8月1日全米公開。日本公開はまだ未発表です・・・・。





nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 2

エコピーマン

私は 「アバター」を 評価していません
まだまだ 成熟したCG技術とは とても言い難い作品で
ジェームス・キャメロン監督作品 彼の作品とは思えませんし
本人が満足しているとは 到底考えられないからです
まだまだ CGと合成作品 CGのうまい使い方のほうが
作品的には リアリティを 感じます
「アバター」は ゲームのCG画像を超えるレベルではないですね
正直がっかりした作品でした
オリジナルの3Dカメラを 作ったことは評価しますけどね

by エコピーマン (2014-02-22 00:44) 

tomoart

>エコピーマンさん
「アバター」のCG、今見るともっと出来そうではありますね(笑)。
当時はそれほど違和感を感じませんでしたが。
ワタシはとっても好きな作品です(*^^*)
by tomoart (2014-02-28 11:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0